看護師1年目での転職を成功させる

看護師1年目での転職を成功させるには!?

看護師1年目というと、まだ半人前の看護師です。看護師としての業務を何でもこなしているベテランと区別すると、転職成功率は大きく下がってしまいます。転職を成功させるためのポイントは4つあります。まずは、看護師として教育してくれる転職先を探すことです。看護師を募集する側にとっては、欲しい人も違ってきます。即戦力になる看護師が多いところもありますし、新卒者が欲しいところもあります。1年目の看護師転職が失敗する理由の多くが、転職先で上手く働けないということです。看護師を募集するところがきちんと教育制度が整っていないと、転職先でもうまくやっていけません。しっかりとした教育制度がある新卒募集などをかけている転職先に応募することが、転職を成功させるポイントです。第二新卒募集しているところがあれば、経験の少ない看護師を募集していますので最適です。

二つ目は、熱意と看護師像を明確に伝えることです。第二新卒採用にあたっての採用側の問題は、「また、すぐに止めてしまわないか。」ということです。この問題を対処するためには、熱意と理想の看護師像を明確に面接の場で伝えることが大切になってきます。熱意というのは、その仕事に対する意欲、すなわち継続性に関わってきます。理想の看護師像というのは、採用側に将来像を意識させることができるということです。熱意と理想の看護師像が明確であれば、間単に止めないだろうという安心感を向こうももつのです。

三つ目は、自分の力だけでなくコンサルタントの力を借りることです。自分の力だけでなく、専門的な知識のあるコンサルタントの力を借りることです。コンサルタントが、面接のマナーや注意点をはじめ、転職先での給与・待遇などの聞きづらいことも仲介役として聞いてくれます。コンサルタントが後押ししてくれることで、面接での不安も少なくなります。コンサルタントをつける方法として、転職支援サイトというのがあります。こちらのサイトを積極的に利用して、自分にあったコンサルタントを味方につけておくと、転職成功率が大幅にアップします。

四つめは、非公開求人案件を狙うことです。ハローワークなどに載せている案件は、誰もが目に付く案件です。それゆえ、競争率が自然と激しいものになってしまうのです。看護師1年目での転職という不利な点があるだけで、他と差別される恐れがあるのです。看護師というのは、ハローワークなどに載っている案件だけではありません。転職支援サイトしか載せていない非公開案件が多数あるのです。こちらを利用すれば、競争率は圧倒的に小さくなりますので、転職成功率が大幅にアップします。

薬剤師転職サイトならこの3サイトがオススメ!間違いなし!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートドクターズキャリア
公式サイト 詳細・申し込みはコチラ
ナースフル公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
公式サイト 詳細・申し込みはコチラ
ナース人材バンク公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申し込みはコチラ
マイナビ看護師公式サイトへ